家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

頂-ただひとり-の編-あみ- 第六話 2
 

体を清め、装束に着替える。

儀式の前に行うことだけど、今日は儀式の予定は無い。

だけど、大事なことを決める前だから。

私は、ある決意を秘め、この機に臨む。

おばあも、東子さんも反対するだろう…

だけど、やらなければならない気がする…

ううん、これはやらねばならないことなんだ!

何故なら、私は、「頂」だから…

「頂」 それが何のことなのか、私にはわからない。

だけど、「頂」に求められること、それが何なのかは、

何となくわかる。

今わからないことは、そのうちわかる時が来る。

その時までは、できることをやるだけなんだ。

着替えが終わり、私は客間へと向かった。  

 

1_____3

   

 

 

ブラウザを閉じてください