FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

頂-ただひとり-の編-あみ- 第22話 7
 

時が過ぎるにつれ、空に浮かぶそれらは、知覚されることがないものとなった。

あったとしても、気に留めず、それが存在していた記憶さえ無い。

ほんの数時間で、人の心は、平然と、鬼に支配された。

そして、先程まで雲に覆われていた空は、夕陽を中心に晴れ渡り、

やがて、夜へと向かっていく。

無数の星の瞬く夜へ…  

 

6_____8

   

 

 

ブラウザを閉じてください