家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

竜と戯る星 第五話
ホーム    

 

敵種解説2

 類人猿型竜、通称「アカウアカリ」は討伐困難に分類される竜である。
絶対数が少なく、目撃例が多くはない討伐困難竜において、比較的遭遇例が多い種であり、
森林内に幅広く生息していると推測される。
 特徴は巨体と、全身を覆う毛の様なウロコで、このウロコが金属の様に固く、並大抵の武器では
傷つけることすらかなわない。
肩や股間部分に太く長い飾りの様な毛が生えているが、股間部分は生殖器を守るためのものである。
肩の毛は用途がよくわかっていないが、個体によって数や大きさが違っていることから、
年齢、若しくは、群れの中での地位によって変化するものと思われる。
 身体能力はその巨体に見合わずかなり高く、力も強いため、正面切って戦うことは非常に危険である。
 群れを作り生活しているが、森林内にいくつか確認されている群れは常に互いに牽制し合っており、
度々抗争が繰り返されていることも窺える。
 単体を倒したという前例はいくつも存在するが、群れを相手に戦える者はそう多くは無く、
飛行型竜と違って安定して倒す手段が未だ見つかっていないこと、
遭遇兵役層の被害が甚大なことから、準討伐困難には未だなっていない。  


ホーム